2010年4月15日 (木)

『The Hurt Locker』

第82回アカデミー賞で作品賞など6冠に輝いた

キャスリン・ビグロー監督作品『ハート・ロッカー』。

現代戦をテーマにした作品がアカデミー賞に輝いたとあっちゃあ、

自称『ミリタリーマニア』のパパとしては観に行かない訳には行くめぇsign03

って事で、早速映画館に出かけて来ましたよ~happy02
(以下、多少のネタバレを含みますので、ご注意を!)

Img_5242_2

   

舞台は2004年のイラク、バグダッド郊外。

アメリカ軍の爆発物処理班は、死と隣り合わせの前線の中でも

最も死を身近に感じながら爆弾の処理を行うスペシャリストたち。

ある日も爆弾の処理を行い、退避しようとした瞬間に突如、爆弾が爆発。

一人が殉職してしまう。

新しい中隊のリーダーに就任したウィリアム・ジェームズ二等軍曹は、

基本的な安全対策も行わず、

まるで死に対する恐れが全くないかのように振舞い周囲を戸惑わせる。

彼はあたかも死を望むかのように、

ほとんどギャンブルのような危険な処理を率先して行うのだった・・・

Img_5236_2

   

2004年のバグダッドが舞台と言う事は、

2003年3月のイラク戦争開戦後、約1年と言う設定ですね。

未だに(2010年4月現在)イラク国内ではテロが絶えない状態が続いていますが、

2004年は今以上に厳しい、一番混乱していた時期と言えるかもしれません。

今回はそこで活躍する爆発物処理班の活躍を描いています。

爆発物処理班にスポットを当てるとは、なかなかにマニアックなチョイスshine

どうしても地味~なイメージがありますからねconfident

しかしこの爆発物処理班、現代戦には欠かせない存在なのです。

一般的に戦死と言うと、銃で撃たれて・・・というイメージがありますが、

実はイラク戦争でのアメリカ軍戦死者の4割は、

『IED』と呼ばれる即席爆発装置にるものだと言われていますcoldsweats02
(もちろん多数のイラク国民も『IED』の犠牲になっています)

最近の『IED』は性能も上がっており、装甲車を破壊出来たり、

はてはアメリカ軍の第3世代MBT『M1エイブラムス』の側面装甲を

破壊出来るものまであるとか・・・sweat01

起爆方法も多様で、巧妙にカムフラージュされ発見し辛い『IED』は、

現代戦における最大の脅威と言っても過言ではありません。

なので、現代戦において爆発物処理班は、

欠かす事の出来ない重要なポジションなのですsign03

   

さてこの『ハート・ロッカー』、イラク戦争が舞台と言う事で、

主人公のジェームズがヘルメットとベストにウッドランドを使用している以外、

全員がACU装備で身を固めております。

Img_5234_2
ウィリアム・ジェームズ二等軍曹
ACU柄のBDU上下に、ウッドランドのヘルメットとベストと言う
珍しい組み合わせ。
演じる俳優さんは、『SWAT』のギャンブル役でおなじみの
ジェレミー・レナーさんです。

ならばパパもACUで観に行かなければ失礼に当たる、

という事で、パパもしっかりACUを着用して鑑賞して来ましたよ~smile

Img_5251_2

↑の写真はあくまでイメージです。

本当はパンツのみACUで観に行きました。

もちろんM4も携帯しておりませんし、そらもお留守番ですdog

このような格好で本当に劇場に足を運ぶと、

かなりの高確率でK察さんのお世話になってしまうので、やめましょうbleah

ただ、パパの記憶が正しければ、ACUが配備され始めたのは2005年。

2004年の時点ではまだ3カラーデザートだったんじゃないのかなぁ・・・coldsweats01

な~んて\(´∀\) 野暮な突っ込みは (/∀`)/こっちに置いといて、

”何時の間にACU上下で揃えたんだ?”とか、

”パッチはどこのだ?”とか、

”バラクラバも買ったんか?”とか、

色々疑問点もあるかと思いますが、それはまたの機会にsmile

   

んで、『ハート・ロッカー』の感想ですが・・・

正直あんまり面白くなかっ なかなかに面白い作品でした。

爆弾処理の過程も なんだか退屈 緊迫感があってグッド。

さすがアカデミー賞受賞作品だー(棒読み)

   

・・・まぁ、ね、アカデミー賞って事でハードル上げすぎたのかな?sweat01

期待程には面白くなかったってのが正直なところですcoldsweats01

”戦場を淡々と描く”という意味では

『ブラックホーク・ダウン』と手法は似ていますし、

特に反戦的なメッセージを押し出していない点も共通しています。
(見方によってはどちらとも取れます)

主人公をただの戦争中毒者(ウォージャンキー)として扱わず、

現地の少年との交流などで人間らしい一面を見せているのは好印象up

観客の心が主人公から離れないように施されたこれらの演出は、

さすが女性監督らしいきめ細かさと言ったところでしょうかconfident

”誰が敵なのか分らない””周りの全ての人が敵に見える”という

極限のプレッシャーの中、次第に壊れて行く兵士達の心。

現代戦の”戦場”と言う”異常”を見事に表現し、観る者の心を圧倒します。

でもね、でもね、こんだけ面白い要素満載だし、実際面白いんだけど、

そこまで言うほど、面白いとは感じなかったんですよねぇ・・・sad

夜間での索敵を3人バラバラで行うとかありえないし、

基地を抜け出しての単独行動の顛末とか

本当に必要なシーンだったのか不明だし、

正直”コレでアカデミー賞なの?”って感じです。

   

でも、スーパーマーケットでシリアルが左右の棚一杯に並んでいるシーンは

個人的にとても秀逸だと感じました。

目の前に壁の様に立ち並ぶシリアル。 左右を見渡すジェームズ。

その余りの選択肢の多さに、半ば呆れかえった様に適当にシリアルを選び

カートに投げ入れ、そして苛立たしくポップチラシを叩く・・・。

彼の前後の行動や言動から、初めは

”俺にとって大切な物は此処には無い””俺には戦場しかない”

と言う彼の異常(ウォージャンキー)さを際立たせる為の演出かと思いましたが、

後になって考えて、自分が同じ状況に置かれたらどうするだろうと想像したら、

やはり途方も無い程の選択肢を目の前にしたら、ジェームズと同じ様に

半ば投げやり的にシリアルを選んだんじゃないかなぁと・・・。

つまり、”大切だと感じる物が違う”だけで、

ジェームズも私も”大した違いは無い”のではないかと思ったのです。

監督が本当にそういう意図であのシーンを入れたのかは定かではありませんし、

日常の何気ないワンシーンに過ぎなかったかもしれません。

でもそう思った瞬間、私の中でジェームズが遠い世界の戦争中毒者ではなく、

一人の身近な人間に感じる事が出来たのです。

たった数秒間の短いシーンですが、私にとってとても印象的なシーンですconfident

   

   

映画を見終わった後、私の心に残ったのは”悲しみ”という感情でした。

戦争なんてなければ、ジェームズの心が壊れ、

ウォージャンキーになる事も無かったんじゃないか?

まだ幼い我が子にジェームズが語りかけるシーンを思い出す度、

とてもいたたまれない気持ちになります。

やっぱり戦争なんてろくなもんじゃねぇなぁsad

   

ミリタリーマニアと言う事で、パパの事を

戦争大好き人間だと思われている方も多いかと思いますので、

ここで一度ハッキリさせておきたいと思います。

パパは戦争反対派です。

世の中から戦争が無くなる事を強く、強く、願っています。

嗜好と意向が矛盾している事は解っておりますが、

これが偽らざるパパの本心です。

”真剣を使った命の取り合いは嫌い”だけど、”剣道は好き”

っていう感覚と同じ様なものと言ったら、少しは伝わるでしょうか?

まぁとにかく、人間同士の命の取り合いなんて御免だって事ですbearing

   

今現在もイラク、アフガニスタンの両国に部隊を展開しているアメリカ軍。

どちらも”泥沼化”していると言ってもいい、酷い有様です。

その凄惨な現実を多くの観客にしらしめた今作は、

それだけで存在価値のある作品だと言えるでしょう。

そういった意味でなら、アカデミー賞受賞も頷けます。

でも、”アカデミー賞作品だから面白い作品”だと思って観に行くと、

ガッカリしちゃう方も多いかもしれません。

決して万人受けする作品では無いと思います。

また、どうしたってアメリカ映画ですから、米軍兵士の視点からしか描かれず、

イラク人の心境等は全く描写されません。

あくまで”米軍兵士はこんな異常な状況下で頑張ってるんだよ”

っていう事を伝える為の作品です。

”そんな事言っても、イラク戦争はお前らが仕掛けたんだろ?
 自業自得じゃん!!”

な~んて突っ込みを入れたくなっちゃう人には、きっと向かないでしょう。

それでも現代戦がいかなる物なのか知りたいという方には、是非観て頂きたい。

きっと、とても同じ地球上で起こっている事とは思えない”現実の一部”

目の当たりにする事になるでしょう。

この作品がアカデミー賞に選ばれたと言う事実が、

アメリカの対外戦略に変化をもたらす一助となる事を、心から願って止みません。

いつか、戦争の無い平和な世界が訪れますように・・・confident

   

ブログランキング参加中↓面白かったらポツッとお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

『極秘作戦進行中・・・3』

『スノボ装備充実』を隠れ蓑に、現在鋭意進行中の『極秘作戦』。

今回はヘルメットとセットのあのアイテムをゲットしましたよ~bleah

   

雪により白銀の世界へと変身したゲレンデは、

太陽の照り返しもあり、もの凄~く眩しくなります。

また、顔に当たる冷たい風を防いだり、雪等から視界を守る意味でも

ゴーグルやサングラスは必須アイテムです。

Img_4794_2

パパは今までかな~り昔にかったOAKLEYのサングラスをしてたのですが、

数年前に転んで縦方向にトリプル・アクセル(基礎点8.2)した時に、

フレームがへし折れてしまいました・・・

Img_4796_2

さいわいゴムに覆われている部分だったので、

ゴムに差し込めばなんとか使用出来たので、

今まで騙し騙し使って来ましたが、

Img_4797_2

折れた部分がふにゃふにゃして装着感もいまいちだったので、

さすがにもうそろそろ買い換えようかと。

Img_4800_2

んで、せっかくヘルメットも購入したので、

今回はヘルメットに合わせてゴーグルをチョイスする事にしました。
(パパ的にヘルメット + サングラスって違和感あるんですよねcoldsweats01

   

初めてのゴーグルなので、どこのメーカーのがいいのかとっても悩ましい・・・

な~んて事はまったく無くて、実はパパ、

今回欲しいゴーグルは最初から決まってましたsmile

それが、『ESS』と言うメーカーの『Profile NVG』というゴーグル。

   

Ess_01

『Profile NVG』は、『U.S. Special Forces Group』の指針の元に開発された、

薄型でコンパクトなタクティカルゴーグル。

防塵性能を妨げる事無く、フレームの厚みを薄くする事に成功し、

ゴーグルを装着したままの状態で

NVG(ナイトビジョンゴーグル)との併用が可能な唯一のゴーグルです。

高い耐衝撃性を備え、『U.S.Military』の

22口径銃弾貫通テスト『MIL-V-43511C』をクリア。

米軍に制式に採用され、

2009年もアメリカ海兵隊及びアメリカ陸軍に納品されています。

このプロフィールだけでもパパ的にはよだれモノなのですが、

デザインもシンプルで癖がなく、視界も良好との事だったので、

迷う事無く『Profile NVG』に決めちゃいました。

むしろ迷ったのは、『ノーマル』にするか『アジアンフィット』にするか。

   

『ESS』はアメリカのメーカーだし、

『Profile NVG』は米軍用に開発したゴーグルなので、

当然欧米人の顔に合わせた設計がなされています。

それを我々アジア人がそのまま装着すると・・・

鼻に当たる部分が浮いてしまう可能性が高いと言うのです!!sweat01

んで、そんなアジア人の為に作られたのが『アジアンフィット』。

欧米人に比べて平坦な顔をしているアジア人の顔にフィットする様、

レンズカーブやスポンジの厚みを改良しているそうです。

パパはもちのろんでジャパニーズなので、

『アジアンフィット』が適当だと思うのですが、ここでちょっと問題が。

『アジアンフィット』にはカラバリがブラックしかないのです!!

ABUに合わせてフォリッジグリーンが欲しいんだけど・・・

Ess_2
ESS Profile NVG FOLIGE GREEN

でもノーマルでは鼻との間に隙間が空いちゃうかもしれない・・・

ど・・・、どっちにすればええんじゃ~い

   

って、PCの前でウンウン言ってても何も始まらん!!

迷うなら、実際に試着してみりゃいい~んだ!!

っと言う訳で、またまたアメ横にある中田商店さんに行って来て

ノーマルと『アジアンフィット』を試着してみました~happy02dashdash

   

結論から申しますと・・・

ノーマルは鼻の部分に隙間がだだ空きでしたcrying

やっぱりパパは典型的なアジア人の顔の作りだったようですweep

当たり前っちゃぁ当たり前の事なんですが、

もしかしたらってちょっとだけ期待してたんですが・・・、

見事に玉砕しました(笑)

隙間が空いてしまったら、防塵性能もくそもありあせんので、

今回は『アジアンフィット』を購入する事に。

まぁ、ヘルメットが黒いので、ゴーグルも黒い方が無難ですけどねconfident

   

っと言うわけで、購入した『ESS Profile NVG Asian Fit』がこちら。

Img_4805_2

うんうん、やっぱりかっちょいいっすなぁ~shine

付属品は

 ・クリアレンズ
 ・スモークレンズ
 ・反射防止用スリーブ
 ・ソフトケース

になります。

『反射防止用スリーブ』ってのはストラップに付いてるコレ↓で

Img_4818_2

こうやって↓ゴーグルにかぶせる事によって、

Img_4819_2

ゴーグルを使用しない時に傷つけたり、

光の反射で発見されたりするのを防ぐわけです。

パパ的にはまぁ、必要無いものですね。

   

初期状態ではクリアレンズが付けられているのですが、

あくまで『スノボ用』って事で購入してますので、

ママに怪しまれないよう、スモークレンズに換装しときましょう(笑)

Img_4807_2

レンズはフレームにハマっているだけなので、交換はとっても簡単♪

Img_4816_2

換装完了!!

おおぅ、これはこれでかっこいいっすな。

こいつを以前購入した『プロテック』の『エースウォーター』に付けると・・・

Img_4825_2

ヤバイッ!! かっこよすぐるっWWW

マジで鼻血が出そうsweat01sweat01

   

さらにプロパーのABUパーカとOAKLEYのグローブを合わせると・・・

Img_4832_2
”さぁ来い!モンキー野郎ども
 人間一度は死ぬもんだ!(JESUS第6巻より)”

   

  完 っ 璧 ! !

   

これはどこからどう見てもスノーボーダーで間違いないでしょう!!

ええっ? なんか違うかっこうに見えるですって??

それは目の錯覚と言うやつにしといて下さい(笑)

   

少しずつではありますが、着実に進行中の『極秘作戦』。

グローブはさすがにアレですが、その他は本当にスノボでも使える物ばかりsnowboard

って事で、早くスノボに行きたいのですが、いかんせんお休みが・・・coldsweats01

なんとかして今シーズン1回ぐらいは行きたいですねぇ。

『極秘作戦』の進行もスノボに行くのも、

どちらも楽しみでならないどんぐりパパなのでしたconfident

   

ブログランキング参加中↓面白かったらポツッとお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

『極秘作戦進行中・・・2』

『スノボ用アイテムの購入』を隠れ蓑に、裏で鋭意進行中の極秘作戦。

前回のヘルメットに続き、今回はこんな↓アイテムを手に入れましたよ~happy02

Img_4721_2

やはりスノボと言ったら、手を保護する意味でも、

寒さを防ぐ意味でもグローブは欠かせませんよね~wink

   

今回購入したのは、OAKLEY(オークリー)の

『ファクトリー・パイロット・グローブ』。

少々お高い商品なのですが、

そのあまりのカッコよさに負けて購入してしまいましたsweat01

Img_4725_2

デザインもさることながら、

ナックルガード部分にカーボンを採用しているのがなんともパパ好み!

カーボンと言えば、金属よりも軽量な上に剛性も高くて丈夫と言う事で、

F1を始めとするカーレース車両の殆どのマシンに採用されている素材。

レース好きのパパにとっては、憧れの素材なのですsign03

今回このグローブを購入した理由の半分も、

『カーボンが使われているから』だったりして(笑)

   

一言にカーボンと言ってしまっていますが、

正確には『炭素繊維』と呼ばれるもの。

アクリル繊維などを原料に、高温で炭化させて作ったもので、

繊維を編みこんだ独特の模様がそれはそれは美しい輝きを・・・shineshine

Img_4727_2

パパの様なマニアは、

この炭素繊維の模様を見ているだけで幸せになれるのです(笑)

しかし、軽くて丈夫でとっても綺麗といい事ずくめのカーボンですが、

まったく欠点がないわけでもありません。

その一つが価格。 コレ、なかなかに高価な素材なのですよ~bearing

   

スポーツカーに乗っている人なら、一度は考えるであろうボンネットの軽量化。

パパもCIVIC TYPE-R(EP3)に乗っている時は、

『ボンネットをカーボン化しよっかな~』と考えた時期がありましたcar

しかし、カーボン製のボンネットは安くても10万円以上はしてしまうもの。

おいそれと手が出る価格ではありませんbearing

それに、ボンネットをカーボン化すると

ボンネットのみ黒色になってしまうのも難。

『黒いのが嫌なら車体色で塗ればいいじゃん』と思われるのもごもっともですが、

元々軽量化の為にカーボン化したのに、塗装で重量が増えたんじゃ本末転倒だし、

私達のようなマニアは、カーボンむき出しのあの輝きを楽しみたいのですconfident

しかし、世間一般的にはものすっごい勢いで引かれるんですよね・・・

ママにも以前、『CIVICのボンネットが黒かったら付き合ってかったかも』

と言われた事があり、『カーボン化しなくて良かった…』と、

ほっと胸を撫で下ろしたものですcoldsweats01

   

・・・大分話が逸れてしまったので、話題をグローブの話題に戻しましょう。

Img_4748_2

スノボ用ウェアとして使用予定のABUパーカと合わせるとこんな感じ。

おおぅ、中々グッドな感じですね~

『ファクトリー・パイロット・グローブ』はカーキとブラックの2色展開。

ヘルメットが黒なので、

グローブも黒で統一した方がいいかとも考えたのですが、

手先が黒いって思った以上に重く見えるんですよね~

Oakley_02
参考写真:PHANTOMさんHPより拝借

あとブラックだとお気に入りのカーボン部分が目立たないのもマイナス。

なので今回はカーキをチョイスしました。

黒ヘルメット×ABUパーカ×カーキ色グローブの組み合わせでも

コーディネート的にはまったく問題ない。

と、AFTカラーコーディネーター2級のパパが言うんだから

間違いないでしょう(笑)

   

さてさて、鋭い方はもうお気付きかも知れませんが、

このグローブ、実はスノーボード用ではありません。

本来はMTB(マウンテンバイク)用のグローブです。

しかし、米軍の特殊部隊員が装着している写真で注目を集めてから

一気にミリタリーファンの間で爆発的に人気が出て、

MTB用途よりもミリタリーユースでの使用の方が有名になったのでした。

現在はMTB用グローブとしてはカタログ落ち(廃盤)しているのですが、

米軍向けに現在も限定的に製造・納品されているそうです。
(特殊部隊を中心に支給されているそうですが、本当かどうかは・・・)

んで、日本では普通のディーラーでは無く、OAKLEYのミリタリーアイテムが

販売できる正規ディーラーでなければオーダーできないんだそうな・・・

正直どこまで本当の話なのかは定かではないんですが、

『既にカタログ落ちしている』のと、

『日本でも大人気』なのは本当で、現在手に入れるのは非常に難しい状態。

Oakley_01
参考写真:PHANTOMさんHPより拝借

パパも以前から『欲しいなぁ~』と思い、いろいろ探していたのですが、

どこも売り切ればかりで正直半分あきらめてました・・・。

そしたら先日(1月8日)、たまたま覗いた『PHANTOM』さんのHPに、

Mサイズのカーキに『在庫有り』の表示が!!

そりゃもう速効でママに頭下げて借金してポチりましたYOsign03sign03

いや~、これは本当に運が良かったshine

今(2010年1月12日現在)はまた売り切れになっているみたいなので、

急いで注文してよかったですhappy01

   

Img_4724_2_2

装着してみた感じですが、う~ん、どうなんでしょう?

正直素人のパパには、グローブの良し悪しなんて解りませんね(笑)

ただ、カーボン製ナックルガードと、

かっちょいいデザインには本当に満足しておりますconfident

Img_4744_2

人差し指と中指には滑り止めのシボシボ(?)が。

引き金を引く人差し指に滑り止めって、

本当にミリタリー用に設計されたかの様なデザインですねsign03

MTBって人差し指と中指をよく使うんでしょうか?

Img_4751_2

内側のタブには『オークリージャパン』の文字が。

オークリージャパンが正式に輸入しているだけじゃなく、

きちんと日本向けに作ってるんですねぇ。

日本ではそんなに多くのお店で扱えないのに、

廃盤品をわざわざ日本用にも作ってくれるなんて・・・

OAKLEYって素晴らしいメーカーですなぁcrying

   

話の流れでパパが何用にこのグローブをチョイスしたか

もうお分かりだと思いますが、

一応ママには『スノボ用』だと言い張っておりますsnowboard

ABUパーカの借金を払い終わっていないのに、

またまた借金を重ねてしまったパパdollar

はたして借金王となってしまったパパが、

最後まで極秘作戦を完遂する事が出来るのか!?

全ては我が家の財務大臣であるママの采配と、

『スノボ用』と言う言い訳がどこまで通用するかにかかっています(笑)
(半分本気でスノボで使用するつもりでいますけど)

まぁ、ぶっちゃけ、もうほとんどバレてるっちゃぁバレてるんですけど、

ここは意地でも押し通す覚悟です!!

   

日曜日しか休みが取れない現状で、

『スノボに行く暇がどこにあるの?』という

ママからの鋭いツッコミに耳が痛い今日この頃ですが、

ヘルメットにしても、グローブにしても、

実際に1度くらいはスノボで使ってみたいと本気で思っているので、
(グローブはさすがに寒くて無理かも・・・)

なんとか今シーズン中に1回は白銀のゲレンデに行きたいと策略しています。

誰かパパにお休みを下さいsign01 マジでっsign03bearingdashdash

   

ブログランキング参加中↓面白かったらポツッとお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

『極秘作戦進行中・・・』

本日、パパが待ち望んでいた”ブツ”がやっと届きましたよ~happy02

Img_4485_2

えっ? これじゃあ何だか分からないですって?

それでは早速開封してみましょう~happy01

Img_4487_2
じゃじゃ~ん!!

もうお分かりですね?

そうです、前から欲しかったスポーツ用のヘルメットを

購入しちゃったので~すhappy02

こちらは『PROTEC(プロテック)』と言うメーカーの、

『ACE WATER(エースウォーター)』と言うヘルメット。

使用目的はもちろんスノボsnowboard

・・・ってのはあくまで表向きの理由で、

実際には秘密の裏の理由も・・・ゴニョゴニョ

Img_4489_2

『PROTEC』と言えば、アッチ方面での使用も有名ですよねsmile

ママの目を盗みつつ、『スノボ用』と言う大義名分を振りかざし、

秘密裏の作戦が現在進行中でございますですconfident

次のターゲットは、やはりゴーグルですかねwink

Img_4493_2
”なんかこのヘルメット、見覚えがあるワン”

おお、そら君今日はなかなか冴えてるね~。

そうそう、どこかで見たことあるよね~smile

でも今はそこまでpaper

それ以上言っちゃうとママにバレちゃうからねwink

ってゆーか既にバレてる気もしますが(笑)

   

『スノボ装備充実計画』を隠れ蓑に、水面下で進行している秘密作戦。

予算の都合上、ゆっくりとした進行になるとは思いますが、

『状況終了』するその時まで、お付き合い下さいconfident

でも、くれぐれもママには内密にお願いしますね(笑)

次回の進捗状況は、年末頃に報告予定。

パパはどのメーカーのゴーグルをチョイスするのか?

次回の記事を、乞うご期待sign03

   

ブログランキング参加中↓アイリーンなあなたもポツッとお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月27日 (火)

『ABUを、君に』

『ABU(Airman Battle Uniform)』とは・・・

アメリカ空軍が独自採用しているデジタル迷彩。

陸軍が採用している『ACU』と同じタイプのデジタル迷彩だが、

タイガーストライプ調の模様が入っているのが特徴。

   

そんな『ABU』迷彩の存在をまったく知らなかったパパは、

横田ABで見た『ABU』を『ACU』と勘違いして、

間違って『ACU』迷彩のパンツを購入してしまいました・・・。

後日その事が明るみになり、悔しくて悔しくて毎夜枕を涙で濡らす事にweep

”このままじゃ終われない・・・”

そう思ったどんぐりパパは、『ABU』迷彩パンツの購入を決意!!

早速ネットで調査を開始したのでしたpc

   

しかし、『ABU』があまりにもマニアック過ぎたのか、取扱い店は殆ど無し。

やっと見つけたのが、『中田商店』と『南国百貨店』でした。

『中田商店』と言えば、全国1億8000万人のミリタリーファン憧れの聖地shine

ネットショップでもさすがの品揃えで、『ABU』迷彩パンツもサイズが豊富good

しかもコピー品ではなく、『米軍放出品』の本物の『ABU』パンツですsign03

しかしながら、パパに合うと思われる小さめサイズは売り切れ。

さらに『米軍放出品』って事は、色味が違う等、

何からかの理由で米軍にリジェクトされた物。

言ってみれば『アウトレット』品なわけです。

サイズもアメリカのサイズですから、実際に穿いてみないと分からないし、

実際に現物を見てから購入したいと思い・・・

Dvc00090_2

早速アメ横に来ちゃいました~happy02

パパのモットーは、”買いたい時が、お買い時”ですからね(笑)

Dvc00091_2

うおおおおっ! ココがあの有名な『中田商店』かっっ!!

名前は以前から知っていましたが、実際に訪れるのはパパも今回が初めて。

いや、なんか・・・、思ったより狭いですねcoldsweats01

でも狭い中に”これでもかっ!”って程魅力的な商品が詰め込まれてて、

まるで宝物探しでもしているかの様な感覚にパパはテンション上がりまくりupup

いや~、ココはやばいっすわぁdashdash

いるだけで楽しくなってきちゃいますよ~happy02

   

中田商店はJR御徒町駅近くに、

『アメ横店』と『御徒町店』の2店舗が存在します。

パパの今回のターゲットである『ABU迷彩パンツ』は

『御徒町店』の方で取り扱ってました。

早速店員の方に、

”一番小さいサイズのABUパンツはどれですか?”

と聞いてみた所、出て来たのが『28L』というサイズ

『28』は勿論ウエストサイズで、後ろの『L』は股下の長さを表してます。

中田商店のサイトによると、『L=88cm』、『R=84cm』、『S=78cm』との事。

正直ウエストはピッタリなのですが、股下がだだ余りです(笑)

『S』でも詰めなきゃなぁってレベルですよ、パパの足の長さは(爆)

やっぱり外人の足の長さはハンパないですね~sweat01

とりあえず試着してみて、腰周りはぴったりグ~good

股下も詰めれば何とかなりそうだったので、『28L』を購入しました。

中田商店のネットショップでは『30』からの取扱いだったので、

『28』が買えただけでも、実際に足を運んだ甲斐がありましたね。

ちなみに『米軍放出品ABU迷彩パンツ』のお値段は、4,800円也。

米軍実物品(本当かどうかは判りませんが・・・)でこのお値段とは、

やっすいっスね~!!

勢い余ってもう一本買っちゃいそうになりましたよ

ホント、いい買い物をしました~happy01

   

後日、丈を詰めてパパピッタリのサイズにしたら・・・

こんな↓感じになりましたっ

Img_3162_2

   

うはっ!!全身ABU(笑)

   

スミマセン、やっちまいましたぁ(´∀`;)

余りにもかっこよかったので、パンツと一緒に上も買っちゃいましたsweat01sweat01

ただ上は、パンツと同じ生地のジャケット(いわゆるBDU)ではなく、

ECWCS(エクワックス:拡張式寒冷地被服システム)のパーカーです。

ジャケットだとミリタリー丸出し過ぎで普段着れないケド、

パーカーならダウンジャケット着ても寒い時などに上から着れるし、

一応完全防水をうたっているので、スノボの時にも使えるかなぁとsnowboard

Img_3195_2

素材には『GORE-TEX(ゴアテックス)』を使用しているようですし、

Img_3199_2

完全防水って事で、中身の作りもしっかりしてます。

まったく風を通さないので、結構暖かいですsnow

一応こちらも『米軍実物』品と言う事で、

値段がむっちゃくちゃ高かったのですが、

そこは清水の舞台から飛び降りる”勢いで(笑)

   

で、パパの手持ちの装備では↑の写真が精一杯なのですが、

ここまで来ると、もうちょっと本格的な写真が撮りたくなって来まして・・・

パパの唯一のミリタリー友達『I君』にいろいろ装備を借りたら

こんな↓感じに仕上がりましたheart04

Img_3175_2

こ、これは・・・、かっちょ良すぎるでしょ!!

Img_3177_2

『I君』は『ACU』に合わせた装備は持ってなかったので、

色合い的にはバラバラですが、それでも余りあるこのかっこ良さ!!

Img_3180_2

いや~、パパもこんな装備一式が欲しいですね~confident

年末ジャンボでも買おうかな・・・(ー .ー)ボソッ

   

   

外でもちょっこり撮って見ましたhappy01

Img_3187_2

ブーツは10年前に購入したレッドウィングのシューズで代用。

Img_3181_2

あんまり長時間こんな格好で外にいると、

変質者がいると通報されかねないので、数枚だけ撮って終了にしました(笑)

Img_3185_2

装備を快く貸してくれた『I君』と、

こんなお馬鹿さんに付き合ってシャッターを切ってくれたママに感謝confident

Img_3183_2

本当に良い経験ができました

ありがとうございましたm(_ _)m

Img_3171_2
”『I君』、あんまりパパにエサを与えないで下さい”

   

念願の『ABU』迷彩パンツと、『ABU』パーカーを手に入れる事が出来たパパ。

今度こそ、本当に満足のいくお買い物ができましたhappy01

後はパーカーの代金を、毎月分割でママに返済していくだけです(笑)

パンツもパーカーも、あくまで普段着として使用するつもりですので、
(さすがに上下一緒には着ませんよ(笑))

これからの極寒シーズン、白銀のゲレンデやドッグショー会場等で

『ABU』パーカーを着ているパパを目にする事があるかもしれません。

そんな時は、そっと遠くから見守って上げて下さいね(笑)

   

ブログランキング参加中↓面白かったらポツッとお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月26日 (月)

『そら×御殿場アウトレット×ACU』

皆さんは今年のシルバーウィーク、どちらへお出かけになられたでしょうか?

我が家は残念ながらパパの仕事の都合で祝日がお休みにならず、

シルバーウィークじゃない普通の週末になってしまいました~coldsweats01

なので、どこにも行かずに家で大人しくしている予定だったのですが、

テレビの特集を見てたらどうしてもママが行きたくなってしまったと言うので・・・

Img_2013_2

超激混みが予想される、御殿場プレミアム・アウトレットにやってきました~happy02

なにもわざわざこんな混みそうな時に来なくてもいいのに・・・sweat01

って思ったのですが、ママ曰く、

”こんな時だから色々イベントがあるんでしょ~!!”

との事です・・・coldsweats01

まぁ、気持ちは解りますがね~confident

   

普段でも混み混みな御殿場プレミアム・アウトレット。

数年前に行った時は場内の駐車場に停められず、

かなり遠くの駐車場に停め、そこからシャトルバスに乗りましたbus

バス待ちの長い列に並び、沢山の荷物を抱えてバスに乗るのは結構な苦痛shock

それに、今はそらがいるのでそもそもバスに乗れませんdog

ならば確実に場内に停められるようにと、

多くのお店の開店時間である10時の1時間前、9時に現地に到着!!

無事目標だった場内駐車場に停められましたよ~goodshine

Img_2019_2
”プラダの似合うワンコとは僕の事だワン♪”

ハハハ・・・、夢だけは大きく持ちたいねcoldsweats01

   

まだまだ開店まで時間があるので、ちょこっとそらとお散歩♪

Img_2022_2
”お店が開いてない内は、人も少なくて安心して歩けるワン♪”

多くのお店が開店する10時以降はどこもかしこも人でごった返すので、

ワンコのお散歩は開店前がオススメですwink

   

さてさて、今回パパは基本的にママの付き添いで来ている訳ですが、

実はこっそり狙っている物がありますsmile

それはズバリッsign01 ↓のパンツに合うスニーカーですhappy02dashdash

Img_2023_2

そうです、パパが穿いているのは、アメリカ軍の最新式デジタル迷彩、

『ACU(Army Combat Uniform)』柄のパンツで~すhappy01

この間横田ABに行った時に、初めて本物のデジタル迷彩を目の前にし、

そのかっこ良さに痺れたパパは、早速ACU迷彩パンツを購入してしまったのですhappy02

今回購入したのは『ROTHCO(ロスコ)』と言うメーカーの8ポケットカーゴパンツ。

値段もお手ごろでグ~( ´∀`)b なのですが・・・

Img_2060_2

パパの持っている黒いスニーカーと合わない事合わない事sweat01

そこで、薄めの色合いのACUに合う白系スニーカーshoe

かっちょいいのが売って無いかなぁと思った次第でございますsmile

   

そんなこんなしている間に、気が付けば午前10時watch

いよいよ開店時間ですよ~happy02

で、私達がまず向かったのは・・・

Img_2039_2

なんでか『ゴディバ』!!happy01

実は開店前にそらの散歩がてら、各店をチェックしてましたら、

なにやら美味しそうな看板が置いてあったもので~lovely

Img_2045_2

このいかにも美味しそうな物体は、ゴディバのチョコレートドリンク、

『CHOCOlixir(ショコリキサー)』shine

今回チョイスしたフレーバーは『ミルク チョコレート デカ ダンス』ですhappy01

見た目通り、いやいや、見た目以上に美味しくって、

パパとママは一発でショコリキサーの虜になってしまいましたよ~heart04

Img_2044_2
”また二人だけ美味しそうなの飲んでやんのdespair

ゴディバのチョコって、”すっごく甘い”ってイメージがあったのですが、

ショコリキサーは甘すぎない絶妙なバランスup

調べてみたら、ココ以外にも全国いろんな場所で楽しめるみたいなので、

次回見かけたらまた飲んでみたいと思いま~すhappy01

   

Img_2047_2

お次はガンダムのプラモ等で有名な『バンダイ』の『asobi:(アソビー)』。

ショーウィンドウにでっかい『RX-78-2 ガンダム』が飾ってありますが、

この『ガンダム』の足元のディスプレイの仕方が秀逸!!

Img_2050_2

『ターンエー』が『ガンダム』の足にしがみついてるのも面白いけど、

左側の『RX-78GP03S ステイメン』が

無意味にフォールディングアームを延ばしている姿がシュールww

このディスプレイを担当した方のセンス、大好きですhappy02dashdash

いい友達になれそうだな~(笑)

   

Dvc00081_2

『ニコンダイレクトストア』では、パパが以前購入したカメラザック、

アイスメーア』の後継機(?)、『アイガーヴァント』が置いてありましたcamera

『アイスメーア』の35リットルに対し、26リットルと

一回り小さくなった『アイガーヴァント』。

『アイスメーア』が”デカ過ぎるっ!”って思ってた方には

丁度良い大きさではないでしょうか?happy01

『アイスメーア』には無かったピンク色が予想以上にかわいくて、

女性にもオススメできそうですgood

   

さてさて、パパのスニーカー探しですが・・・、

こんな↓いいのを見つけちゃいましたよ~happy02

Img_2075_2

Img_2077_2

白と赤のコンビネーションがかわゆいコイツは、

ナイキの『ズーム レブロン Ⅵ』というバスケットシューズ。

NBAで活躍するレブロン・ジェームスのシグニチャーモデルなのですが、

最近はフジテレビの月9ドラマ『ブザー・ビート』で、

”山ピーが履いていた靴”って言った方が判り易いかも知れませんねhappy01

   

かくゆうパパも、『ブザー・ビート』で山ピーが履いているのを見て

初めてこの靴を知ったくち。

”おっ、山ピーかわいい靴履いてるな~”と、

一目見た時から気に入って、密かにこの靴を狙ってたのですsmile

しかし山ピー人気からなのか、なかなか店頭でも見かけないし、

18,000円(!)という定価もパパにとっては相当ネックで、

購入には至っていなかったのでした・・・sweat01

しかしどうした事でしょう、御殿場プレミアム・アウトレットには、

『ズーム レブロン Ⅵ』の赤×白”山ピーモデル”

たくさん置いてあるではないですか!!

サイズも豊富に揃っているし、お値段も定価の半額と、超お買い得sign03sign03

速攻で購入しちゃいましたよ~happy01

   

Img_3202_2

ACUパンツと合わせるとこんな感じ。

ああ~、やっぱりさっきの黒いスニーカーよりずっと合いますね~shine

ふちの模様が、ちょっぴりACUとマッチしてるところがさらにグ~ですgood

元々欲しかったヤツだし、かわいいし、安かったし、

コレだけで御殿場プレミアム・アウトレットに来た甲斐がありました~happy01

   

一方、肝心のママのお買い物はと言うと・・・、

色々なお店を回ったものの、気に入った商品がなかなか見当たらず、

結局ほとんどお買い物せずに終わってしまいました~sweat01sweat01sweat01

まぁ、基本アウトレットですから、”わけあり商品”以外は売れ残りな訳で、

そうそう簡単にお気に入りに出会えるわけがありませんよね~coldsweats01

パパみたいに前から欲しかった物が売ってるなんて、稀なケースでしょうconfident

ホント、ついてましたね~wink

Img_2058_2

   

   

   

残念ながらママのお買い物は上手く行きませんでしたが、

パパのお気に入りのスニーカーが手に入ったり、

ショコリキサーとのステキな出逢いもあったり、

そらとの御殿場散歩も楽しかったりで、

何気にホクホク顔で帰宅したどんぐり一家happy01

ACU迷彩×レブロンⅥという強力なコンビネーションを手に入れて、

パパもだ~い満足happy02dashdash

”いい買い物したなぁ~”と思いながら

何気に『日米友好際』の時の写真を見返してたら・・・

Img_9312_2

あれ?(つд⊂)ゴシゴシ なんかちがくね??? (゚д゚|||)

Img_2023_3

こっちが『ACU』で、

Img_9312_3_2

こっちが横田ABで見かけたデジタル迷彩・・・

模様らしい模様の無い『ACU』に対して、

↑のデジタル迷彩は明らかに模様があるではないかっsign03coldsweats02

こりゃ完全に間違ったものを購入してもうた~っshocksweat01

ってな訳で早速調べてみたら、

アメリカ陸軍が採用している『ACU』迷彩とタイプを同じにしながらも、

タイガーストライプ調の模様を取り入れた独自の迷彩服を

アメリカ空軍が採用している事が判明しましたsign03sign03sign03

その名も『ABU(Airman Battle Uniform)』!!!!

ええーーーいっ、紛らわしいわい!! ヽ(`Д´)ノannoy

   

『薄めのデジタル迷彩=ACU』だと思い込んでいたパパ。
(濃い目のデジタル迷彩にはマーパットがありますね)

横田ABで見たデジタル迷彩も、条件反射的に『ACU』だと判断したのですが、

まさか『ABU』なんていう引っ掛けがあるなんて・・・!!!!

なんかバッタモンでも掴まされた様な気分ですcrying

今まで『ACU』を雑誌等で見ても、あんまり心を動かされなかったパパが、

横田ABで見たととたんに”かっこいいupって思ったのは、

そんなからくりだったんですね~down

なんかおかしいとは思ったんだよな~sad

   

そんな訳で、『ABU』を見てカッコイイと思ったのに、

間違って『ACU』を購入してしまったどんぐりパパ・・・

こんな悔しい思いをして、そのまま黙っているパパではありません!!

こうなったら、何が何でも『ABU』迷彩パンツを手に入れるぞっ~ヽ(`Д´)ノ

   

次回予告

『ABU』の呪いに取り付かれてしまったどんぐりパパ。

なんとしても『ABU』を手に入れたいパパが、

浅草にあるのあの有名ミリタリー店に殴り込みをかけるっ!!

次回、『ABUを、君に』

さぁ~て、この次も~、サービスサービスゥ~!!happy02dashdash

   

ブログランキング参加中↓面白かったらポツッとお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月18日 (日)

『富士総合火力演習2009 ~夜間演習篇~』

軍事マニアなら誰もが一度は観てみたい『総火演:夜間演習』のチケットを

【秘密のルートその②】より(σ´∀`)σゲッツ!してしまったどんぐりパパsign03

Img_2988_2

数ある『総火演』のチケットの中でも、これはレア中のレアsign03

普通であれば、一般人が手に入れることはまず不可能という一品ですsign03sign03
(ヤフオク等でたくさんお金を出せば手に入るかもしれませんが・・・)

今年の一般公募では、全体平均で28倍という高倍率を記録した
(駐車場付きに至っては209倍・・・coldsweats02

『富士総合火力演習』の『一般公開日』チケット。

それよりもさらにレアな『予行演習』のチケットのみならず、

さらに、さらに、さら~にレアな『夜間演習』のチケットまで手に入るなんて・・・

これはもう”奇跡”と言う言葉でしか言い表わしようがありません。

しかもそれぞれ入手ルートが違うのに、”同一日”と言うおまけ付きshine

どんぐりパパは本当に幸せ者ですなぁconfident

チケットを譲ってくれた方々に、感謝感謝ですshineshineshine

   

さてさて、前回の『予行演習』には不参加だったママですが、

今回の『夜間演習』には参加いたしますよ~happy01

前回の不参加理由その①で、

 ①なんぼなんでも1日中富士の演習場になんていられない。

って書いたのは、『予行演習』も『夜間演習』も見に行くと、

1日中演習場にいなくちゃいけなくなっちゃう、と言う意味だったんですねsmile

で、『じゃあどっちに行きたい?』と聞いてみた所、

『昼間はこの間見たから夜間演習』と即答だったので、

『夜間演習』のみの参加とあいなったのでしたcoldsweats01

なので、本当なら『予行演習』後もそのまま演習場にいても良かったのですが、

ママを迎えに一度家に帰ってからとんぼ返りする事にrvcar

なかなかに忙しい1日ですsweat01

   

『夜間演習』の開始時間は19:30~ですが、開場は17:00から。

それから少しばかり遅れて演習場に到着~rvcar

『夜間演習』はスタンド席のみ(シート席は入場不可)の為、

昼間の演習と比べると入場できる人数が少ないせいか、

『畑岡駐車場』と言う、演習場から激近の駐車場付きでしたhappy01

Img_2992_3

ココは昼間はシャトルバスの発着場として利用されている場所。

演習場と道一本挟んだ向かい側という超好立地sign03

こりゃ~らくちんすぎるっ!!happy02dashdash

ただ、あまりにも演習場に近過ぎたのか、駐車する時に

『振動に反応するタイプのセキュリティは切っておいて下さい』

と隊員の方に言われてしまいましたcoldsweats01

コレって”戦車の主砲発射時の振動で、

車のセキュリティが反応してしまう可能性がある”って事ですよねsign02
(違う意味だったらゴメンナサイsweat01

改めて戦車の主砲の凄さを知らしめられた様な気がしますcoldsweats01

   

車を降りると早速、”ドゴン!!”という轟音がお出迎え。

やはりと言うかなんと言うか、直前の練習をやっているようですよ~happy02

Img_0991_2

おぅおぅ、戦車達がずらりと横一線に並んでいる姿は壮観ですねhappy01

ちなみにシート席最前列に陣取っているのは報道関係者。

一般人はシート席には入れませんので、お間違いのなきようpaper

さて、今回は『夜間演習』と言う事で、

手持ちでの撮影は困難だろうと予測し、三脚を持ち込みましたcamera

真っ暗だとピント合わせも難しいでしょうから、

明るい内に構図を決め、ピント合わせも済まし、

本番中はシャッターを押すだけにしておこうという作戦ですconfident

Img_1058_2

ピント合わせも済ませ、後は本番を待つばかり・・・、だったのですが、

暗くなって露光時間が長くなってくると、

ついつい試したくなるのが『露光間ズーム』!!

Img_1073_2
ズビューン♪

『露光間ズーム』はとっても面白い画が撮れるんで大好きなんですけど、

どうやらこの時にピントリングにも触れてしまった様で

以降の写真は全てピントがずれた写真になってしまいましたshock

本当はマスキングテープで固定しておこうと思っていたのですが、

すっかり忘れて家に置いて来てしまったのが運の尽きですdown

ってことで、以降の写真はピントずれずれですが、

雰囲気だけでも伝われば幸いですcoldsweats01

Img_1094_2

まずは演習前に目標の位置を確認。

↑で照らされているのは『3の台』と呼ばれる場所です。

ちなみに、今『3の台』を照らしているのは『74式戦車』のアクティブ投光器。

Img_0032_3

なんでも1,500m先で本が読めるほどの明るさだそうで・・・

いやホント、むちゃくちゃ明るいですね、コレflair

今まで暗視装置かと勝手に思い込んでおりましたcoldsweats01

Img_1097_2

まずは画面左側から機関銃の砲撃。

うわぁ・・・、キレイだなぁlovely

兆弾した弾が描く軌跡に、思わずうっとり・・・、したのもつかの間!

Img_1098_2_2

ドゴンッ!! キューン

   

『74式戦車』の主砲砲撃!!

Img_1104_2_3

どどどどんっ!!

   

続いて『90式戦車』の主砲砲撃!!

うぅ、やっぱり戦車の主砲はすっごい迫力・・・(゚Д゚;)sweat01

つーかこえぇshock

Img_1105_2

Img_1106_2

Img_1136_2

Img_1144_2 

各車の機関砲だったり照明弾だったりは、

まるで花火でも見ているかの様でとっても綺麗なんですが・・・

戦車の主砲ときたら・・・

Img_1143_2

ドドドドドドドド・・・!!

   

うわあぁぁ!! もうアカン、こんなん地獄絵図にしか見えへんsweat01sweat01

こんなのに狙われたらと思うと・・・ (((゚Д゚;)))ガクガクブルブル

弾道が見える分、昼間より迫力倍増というかなんというか・・・

純然たる恐怖を覚えました、マジで(´Д`;)

   

初めて見る『夜間演習』は、とっても綺麗でとっても幻想的で・・・

それでいてとっても怖かったですcoldsweats01

昼間の演習とはまた全然違った顔で、本当~に良い経験をさせて貰いましたconfident

『夜間演習』のチケットのレア度から考えると・・・

もう二度とこんなチャンスは無いかもしれませんねhappy01

22日の『ガンダム』、23日の『日米友好際』、

そして27日の『総火演:予行演習』と『総火演:夜間演習』・・・

たった1週間、いえ、正確にはたった6日間の間に

これだけのイベントに恵まれるなんて、本当に奇跡としか言い様が無い!!

これぞまさに、『パパ的ミリタリー強化週間』!!

こんな素晴らしい1週間を用意してくれた全ての人々に感謝カンゲキ雨嵐shine

そして、こんなパパの自己満足な話題に、

最後までお付き合い頂いた読者の皆様にも、感謝申し上げますconfident

次回からは当ブログの主人公『そら』も復帰し、

わんこブログとしてあるべき姿に戻る予定ですので、ご期待下さいsmile

これにて『パパ的ミリタリー強化週間』も無事終了・・・

それでは皆さん、また来年の『総火演』でお会いしましょう~happy02

   

ブログランキング参加中↓面白かったらポツッとお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

   

   

                     ・・・ホントに終わった! Σ(゚Д゚;

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

『富士総合火力演習2009』

夏の祭りの締めくくりと言えば、言わずと知れた

『富士総合火力演習』!!

ってな訳で、2007年以来、2年ぶりの『総火演』に行って来ましたよ~happy02

   

今回は8月30日の本番日のチケットではなく、

27日の予行演習日のチケットを【秘密のルートその①】より (σ´∀`)σゲッツ!!

Img_9438_2

本番日ほどは人が入らないと思われますので、ちょっぴり気が楽ですup
(『総火演』本番日の人の多さと言ったらハンパ無いですからねcoldsweats01
 帰りのバス・タクシー待ちで2時間とかざらですから・・・sweat01

とはいえ、今回パパが目指すのはシート席最前列!!

相手はパパと同じく気合の入ったマニア達なので、油断は禁物ですbearing

最前列争いはもう戦争ですよ・・・、そう、まさに『サマーウォーズ』!!!!

   

当日は草木も眠る(?)寅四つ時・・・、午前5時半に現地に到着!!

えっ? 8月27日は平日なのに、仕事はどうしたのかですって???

んなもん、もちろんブッチ(死語)に決まってるじゃないですかsign03

『総火演』のチケットがあるのに、仕事なんてやってられませんよbleah

しっかし・・・、さすがに富士山の麓・・・、むっちゃさみぃ (((゚Д゚;)))sweat01

つーか8月なのに、息が白いんですけどcoldsweats02

アリエネェ・・・

こんな早い時間なのに、既にたくさんの先客がいるんですから

さすがと言うかなんと言うか・・・、ホント、あんたらスゲェわhappy02sweat01

   

さてさて、今回の『総火演』も、前回の横田ABの『日米友好際』と同じく、

パパ1人での参戦となりました。

チケットは2人分あったのですが、

 ①なんぼなんでも1日中富士の演習場になんていられない。
  (これについては後述)
 ②そらが演習場に入れない。
 ③朝が早すぎる(5時半ってまだ寝てる時間でしょ?)。
 ④日に焼けちゃう。
 ⑤戦車って日本に必要あるの?

以上の理由にて、ママの不参加決定down

まぁ、別にいいんですけどね・・・。

でもね、ちょっぴり寂しくなりますよ、たまには・・・gawk

   

って、そんな事で挫けてる暇はありません!!

6時の開場と共に、最前列目指してぇ、

突撃ーーー!!!

で、無事最前列をゲットできました~happy01

それでは『総火演』の開始時間、10時10分までしばし休憩。

おやすみなさ~いconfident

   

   

   

   

   

じゃなーーーーーーい!!

『総火演』の開始まで何もする事がないと思いきやsign03

実は6時半から予行練習が行われるのでーーーすhappy02

しかもコレ、練習と言いつつ本番と同じく”実弾”を使用しちゃいますdash
(まぁ、実弾を使わなきゃ練習にならない訳ですが・・・)

さらに練習って事で、何度も繰り返して動きを確認しますので、

なにげに本番よりたくさん弾を撃っちゃうしsmile

シャッターチャンスも断然練習の方が多いしhappy02

本番前に各部隊の動きの確認も出来ちゃうしshine

こんなお得感たっぷりの予行練習を、見逃す手がありますかsign02

あるわけないでしょう~happy02dash

Img_9838_2

富士山も朝早くの方が、雲がかからず綺麗に見える可能性大ですfuji

朝早くに行くと、色々特典満載なので、

どんぐりパパ的には早目のご来場をオススメしておりま~すsmile

   

『総火演』本番の流れや内容につきましては、

毎年基本的に同じなので2007年のこちらの記事を見て頂くとして、

今回は早朝練習及び本番で撮った写真1,500枚の中から、

パパ的注目度の高い写真を厳選してご紹介しちゃいます!!happy02

なお、今回は急にチケットが手に入った事及び資金の関係上、

前回の様にレンズをレンタルする事が出来ませんでした・・・

なので今回は、おじいちゃんからの借り物レンズ、

『EF 75-300mm F4-5.6』を使用していますcamera

安物レンズなので、ピント・解像度等の甘さはご容赦下さいcoldsweats01

   

Img_0052_2

Img_0076_2

まずは『F-2』の模擬爆撃から。

今年は↑の2機の『F-2』が飛んできてくれましたairplane

どこから飛んできたのかは・・・、パパごときの知識では知りえませんcoldsweats01

垂直尾翼の模様が違うので、違う部隊なのかなぁ・・・???

Img_0087_2

どどーーーん!!

実際に『F-2』が爆撃する事は安全面等の理由で禁止されている為、

爆発はあらかじめ地上に設置された爆薬を爆発させてます。

まぁ、『実際に爆撃したらこんな風になります 』って感じですねconfident

Img_0083_2

爆撃後、急上昇して爆撃ポイントより離脱する『F-2』。

主翼の付け根辺りに雲を引いてるのがかっちょいいなぁlovely

   

Img_0578_2

Img_9479_2

こちらはパパの大好きな偵察ヘリコプター『OH-1』。

他のヘリと違い、偵察用のセンサー等がコックピット上部にあるのが特徴。

これにより、敵から見えない木陰等に身を隠して偵察する事が可能ですgood

   

Img_0908_2

Img_0965_2

今年も最後に飛行だけ披露し、一切実射を行わなかった『AH-64D』。

でも2007年は1機のみでしたが、今年は2機飛んできましたよ~happy01

2007年の観閲式の記事で、『13機しか購入しない』と書きましたが、

あれからさらに調達数が減らされ、最終的には10機で調達終了だそうですcoldsweats02

10機って・・・、飛行隊1個と教育隊作っておしまいっすかsign02

スクナスギル・・・coldsweats02

まぁ、調達終了の一番大きな要因が、

”『AH-64D』の『ブロックⅡ』の生産終了”ですから、しかたないのかも・・・

現在自衛隊では次期『AH-X』の選定中だそうですが、

是非現在生産中の『AH-64D』の『ブロックⅢ』を採用して、

ちゃんとしたアパッチ部隊を編成してもらいたいものです。

でも次期『AH-X』候補の一つ、”『OH-1』の重武装型”ってのも

『OH-1』LOVEheart04などんぐりパパ的には気になりますなぁsmile

   

Img_0205_2

Img_0185_2_2

いつ見てもカッコイイ『CH-47J』、『チヌーク』からのファストロープ降下。

1人目がまだ地上に降りきっていないのに、

既に2人目が降下を始めている点に注目sign03

連携がしっかり取れていないと、とても真似できない芸当ですねhappy01

   

Img_9981_2

前回の時には死角になっていて見えなかったバイク部隊のジャンプ。

いや~、これはかっこいいッスなぁhappy02

一応流し撮りっぽく撮ってみましたhappy01

   

Img_0164_2

『89式5.56mm小銃』を構える隊員。

『89式』ももう20年も前の銃になってしまうんですねぇ・・・

時が経つのは早いcoldsweats01

   

Img_0238_2

2002年から採用された『対人狙撃銃』。

こちらの展示は2007年の『総火演』ではありませんでしたねhappy01

隊員が着ているのはギリースーツと呼ばれる物。

山間部や草原で身を隠す時に用いられ、

一般的な迷彩服よりカモフラージュ効果が高く、

じっと身を隠す必要がある狙撃手などが使用します。

自衛隊の『対人狙撃銃』はレミントン製の『M24』軍用狙撃銃。

『M24』はレミントン『M700』をベースに改良した物です。

レミントン『M700』と言えば、パパの青春の愛読書、

『JESUS』で『御堂真奈美』が使用している事でも有名ですねhappy01

”私を虎と呼ぶな!!(`Д´)”

Img_0241_2
カンッ!

写真じゃ判りにくいかもしれませんが、左側の車両(張りぼて)の

フロントガラスを『対人狙撃銃』で打ち抜いた瞬間。

晴天で微風だったとは言え、500m先の目標に当てるとはさすがの一言ですconfident

   

Img_0264_2

こちらはナンタラ誘導弾(笑)が発射された瞬間dash
(スミマセン、会場で名前聞いたのですが、覚えられませんでしたcoldsweats01

ロケット弾、思ったよりもデッカイですねsweat01

これだけデッカイと、撃った反動も凄そうですcoldsweats02

   

Img_0333_2

2007年の『総火演』では見れなかった『87式自走高射機関砲』。

観閲式』で姿を見たことはありますが、射撃は今回が初めてですhappy01

本当は対空兵器なんですが、空に向かって撃っちゃうと怒られちゃうので、

地上の目標に向かって水平射撃しています。

でも実際、現代の航空機相手に役に立つのでしょうか、コレ???

機関砲の弾が届かない距離からミサイル撃たれて終了・・・のようなcoldsweats01

   

Img_0032_2

Img_0738_2

いよいよ戦車部隊の登場sign03 まずは『74式戦車』からhappy01

『90式戦車』が重量の関係で、北海道以外での運用が難しい事から、

今でも北海道以外の地区で主力戦車として頑張っておりますsign03

Img_0986_2

『総火演』終了後、会場に展示してあった『74式』に描いてあった

『IRON KNIGHTS(鉄の騎士)』のマーキング。

どこの部隊の物かは存じ上げませんが、

まさに”鉄の塊”って感じの『74式』を良く表している様で、

とってもカッチョイイですなぁlovely

   

Img_9695_2

Img_9705_2

行進間射撃&ドリフトしながらやって来たのは、

皆さんおまちかね~の日本の最新式MBT(メインバトルタンク)、

『90式戦車』で~すhappy02dashdash

『90式』の『44口径120mm滑腔砲』の威力は物凄く、

撃つ度に圧縮された空気の壁が体に容赦なくぶち当たってきて、

気を抜いているとひっくり返ってしまいそうになるほどcoldsweats01

日常でそんな経験、したことあります?

コレを体験する為だけでも、『総火演』に来る価値があると思います!!happy02

Img_0855_2

おーと、これはめずらしい!! 

『92式地雷原処理ローラ』付きの『90式』ですよ~happy02

前面に取り付けられたローラで地雷を除去し、

陣前地雷原を強行突破しちゃうと言う、なんとも強引な代物。

除去の方法がさっぱり解らない訳ですが、

もし爆破して除去するんだとすると・・・、相当頑丈なのかなこのローラ?

   

   

さて、ここまで色々な写真を紹介してきましたが、

まだ例のアノ写真がありません。

皆さんもうお気づきですね?smile

そうです、『戦車弾を撃った瞬間の火炎を捕らえた写真』が1つも無いんです!

前回悔しい思いをしたどんぐりパパですから、

今回もちろんリベンジしておりますよ~happy02

しかし、コレが本当~~~にむずかしいsweat01

前回の失敗を繰り返すまいと思ってはいたものの、結局・・・

   

”そろそろ打つかな~”と思ってシャッターを押して連写!

    ↓

しかしなかなか打たないので”アレ、まだなのかな?”と連写を中止。

    ↓

その瞬間に”ドーン!!!!”

    ↓

”しまったー!”と思ってシャッターを押すも、打ち終わりの写真が撮れるのみ・・・

   

という同じ過ちを繰り返す羽目に・・・weep

自分の成長の無さに、ちょっぴり呆れ返りますcoldsweats01

しかしそれでも、『下手な鉄砲数撃ちゃ当る』方式で頑張った結果、

この日撮りに撮った1,500枚の内、1枚だけ、たっっった1枚だけ、

『発射後の火炎』を捉えた写真がありましたsign03 happy02dash

それが・・・こいつだφ(`∀´)

1・・・

2・・・

3・・・

   

Img_9539_3_2

   

ドゴンッ!!

   

うわぉ!ピントもタイミングもバッチグ~( ´∀`)b

どうですかこれsign02

正直1/1,500という歩留まりの悪さには

我ながら閉口せざるを得ないのですが、

この写真ならパパ的に100点満点ですhappy02

枚数は少ないですが、見事前回の雪辱を果たしたと言っていいでしょうbleah

でもパパはまだまだこんなんじゃ満足しませんよ~。

『90式の行進間射撃の瞬間』を捉えた写真を撮るその時まで、

パパのチャレンジは続くのです・・・confident

2010年のチャレンジをお楽しみに~happy01paper

   

   

22日の『ガンダム』、23日の『日米友好際』、そして27日の『総火演』と、

パパ的にミリタリー密度のかなり濃いぃ1週間となりましたhappy01
(えっ?ガンダムはミリタリーじゃないですって?
 まぁそこら辺は大人の対応でお願いします(笑))

これだけの大イベントが、たった1週間の間に起こったと言うこの奇跡!

これぞまさに、『パパ的ミリタリー強化週間』!!

おお、神よ。 

こんな素晴らしい1週間を用意してくださって、

本当にありがとうございました・・・shineconfidentshine

これにて『パパ的ミリタリー強化週間』も無事終了・・・

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

じゃなーーーーーーい!!

まだだ、まだ終わらんよっ!!(by クワトロ・バジーナ)

なんと今年は、27日の『総火演:夜間演習』のチケットを

【秘密のルートその②】より(σ´∀`)σゲッツ!してしまったのです!!

1日で昼と夜、両方の演習を見れちゃうなんて、

コレなんと言う奇跡!?

   

   

と言う訳で、まだまだ続く『パパ的ミリタリー強化週間』。

パパ&ママ初体験の『夜間演習』の模様は・・・、次回の記事で~happy01

   

ブログランキング参加中↓面白かったらドゴンッ!!とお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年9月29日 (火)

『らぷたん、飛来 [Q] 』

無事、アメリカ空軍の最新鋭ステルス戦闘機

F-22A Rapter(ラプター)』を目にする事が出来たパパ。

本日のミッションはクリアしたので、これにて状況終了!!

以降は撤退行動へ移行・・・、したかったのですが、

[序]で紹介した戦闘機達、[破]で紹介したらぷたんの他にも、

沢山の装備品が展示してあって、中々パパを帰らせてくれないのでしたcoldsweats01

   

ただ、正直戦闘機以外はあまり詳しくないので、以降はさらっといきます(笑)

Img_9307_2_2

こちらはらぷたんの隣にいた『AWACS(エーワックス):早期警戒管制機』。

アメリカ空軍の物なので、

『ボーイング707(民間機)』を改造した『E-3』だと思われます。

ちなみに自衛隊の『AWACS』は、

『ボーイング767(こちらも民間機)』を改造した『E-767』です。

Img_9308_2_2

背中に背負った巨大なレーダーが特徴で、

飛行しながら広範囲の目標をレーダーで捕らえ、

友軍に対し航空管制や指揮を行うという、空中基地とも呼べるスゴイ代物!

現代の空中戦では欠かせない存在ですairplane

『AWACS』のレーダーが遠方の敵機を捕らえ、その情報を得たらぷたんが

敵機のレーダーに映る事無くこっそり撃墜する・・・

このコンビ、最強すぐるcoldsweats02

Img_9312_2_2

らぷたんと『AWACS』の間を行ったり来たりしながら警戒していた米軍兵士。

この人、ホンマもんの『M4 カービン』を普通にぶら下げてるんですけどsweat01sweat01

下手な事したら躊躇無く撃ちそうな雰囲気満々ですcoldsweats01

しかし、米軍の最新デジタル迷彩は、やっぱりカッコイイなぁ~lovely

   

Img_9329_2_2

こちらは『C-5(ギャラクシー)』と言う超大型長距離輸送機。

アメリカ陸軍の主力戦車『M1A1(エイブラムス)』を同時に2両運べたり、

分解・折り畳んだ状態の『F-16』を搭載出来たりと、

もんのすごい搭載能力を持っているのお方なのですが・・・

前部の扉を開いている姿は、ゾウアザラシみたいでとってもカワユス~heart04

Img_9331_2_2

写真右側の梯子から『C-5』のコックピットに上がれるようで、

沢山の人が列を作っておりました。

パパ的にはもう”お帰り気分”だったので並びませんでしたが、

今思えば・・・、並んででもコックピットに入るべきでしたねbearing

コレは次回への宿題ですconfident

   

Img_9345_2 

Img_9347_2

こちらは空中給油機ですね。『KC-135』かな?

らぷたん単独では沖縄から横田まで燃料が持たないと言う話を聞いたので、
(本当かどうかは定かではありません)

もしかしたら一緒に飛んで来たのかもしれませんね。

   

Img_9340_2_3

こちらは・・・、なんでしょう?

輸送機系だとは思うのですが・・・coldsweats01

   

Img_9354_2

Img_9355_2

Img_9358_2

Img_9365_2

Img_9369_2

Img_9373_2

Img_9375_2

Img_9378_2

Img_9385_2

米軍、陸自、海自、空自入り乱れておりますが、

ヘリコプター等もいっぱい飾ってありました。

それぞれ『ブラックホーク』だったり『シーホーク』だったり

『チヌーク』だったりするわけですが、とっても長くなりそうなので割愛(笑)

パパの一番大好きな陸自の偵察ヘリ、『OH-1』が居なかったのは残念ですね。

でも今回展示されていた自衛隊の装備品から察するに、

”アメリカ製、もしくはアメリカ製の装備を改造した物”

ほとんどだった気がするので、

日本オリジナルの『OH-1』は、お呼びでないのかもしれません。

良くも悪くも、『日米友好際』って事ですかねbleah

   

Img_9423_2

『日米友好際』のイベントの一つとして、和太鼓の演奏がありました。

演奏しているのは、米軍の兵士の方やその家族。

外国の方が和太鼓を叩いている姿に、

日本の文化を一生懸命理解しようとしてくれている様な気がして

なんだか見ていて嬉しくなってきましたhappy01

   

さぁ、飛行機も全部見終わったし、いよいよ基地を後にしようとしていた矢先、

本日最後のトラップが、パパを待ち受けていました!!

Img_9426_2

うおおおおぅっっ!!

ホンマモンの『M4』だし! 実際に触れるし!!

グレネードランチャーやらレーザーサイトやらサイレンサーやら

色んな装備がてんこ盛りだし、つや消しのザラザラ迷彩塗装もされてるしで、

”実際に使用してます感”がビンビン伝わってきます!!

早速持ってみると・・・、こりゃ重てぇcoldsweats01

パパも『M4』のモデルガンを持っていますが、

その2~3倍ぐらい重たかったですsweat01sweat01

実際にはコレにマガジンと弾丸が付くわけですから、

もっと重たくなるんですよねぇ・・・coldsweats01

   

さて、こういう時、一人だと写真が撮れないのが悩みどころ。

仕方ないので、見張り(?)に就いていた米軍の方に英語でお願いしてみました。

外人相手に英語を話すのは3年半ぶりですsweat01

さぁ、果たしてパパの英語は伝わったのかsign02(笑)

Img_9427_3

なんとか無事伝わったみたいですhappy01note

   

基地内にはいたる所にお店が出ていて、どこも大変な賑わいを見せていました。

中でもステーキのお店には、どこもすんごい行列が出来てましたcoldsweats02

狂牛病の問題で、できるだけアメリカ産の牛肉は避けているパパですが、

あれだけ皆に行列を作られると、どんなもんか食べてみたくなっちゃいますdelicious

でも、一人でステーキ食べるのはとってもさびしく思えたので、

今回は泣く泣く諦める事に・・・weep

なんだか一人で居る事が急に寂しくなったパパは、

ここらで横田ABより離脱する事にしました。

来年はママと一緒に来て、ステーキ食べよ~っとhappy02

   

子供の頃からの憧れの存在であった『ガンダム』と『F-22A Rapter』。

その2つを、たった2日間の間に目の当たりにする事が出来るなんて・・・

信じられないくらい充実した週末になりましたhappy02

真夏の熱い熱い奇跡の一週間、『パパ的ミリタリー強化週間』

これにて無事終了・・・

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

じゃなーーーーい!!

   

この程度で終わるほど、『パパ的ミリタリー強化週間』は甘いものではない!

夏の終わりと言えば、そうですよ、アレアレ、

あの祭りが待っているじゃありませんかっ!!happy02dashdash

ヒントは当ブログの過去の記事にありますよ~winkshine

   

まだまだ続く『パパ的ミリタリー強化週間』。

ピーンと来ちゃったあなたも、そうでないあたなも、

次回の記事をお楽しみに~winkpaper

   

ブログランキング参加中↓面白かったらポツッとお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年9月21日 (月)

『らぷたん、飛来 [破] 』

Tokyo, Yokota Air Base

Start entry sequence.
(エントリースタート)

Initializing L.C.L analyzation.
(LCL解析を初期化)

Terminate systems all go.
(基幹システム全て正常)

Synchronization great requirements all go.
(同期、全て正常)

Papa, please select Language of Thought.
(パパ、思考言語を選択してください)

”え~と、何を言っているのかさっぱり解らないので、日本語でcoldsweats01

Roger.
(了解)

   

   

ってな訳で、『ヱヴァ新劇場版:破』のオープニング(注1)

っぽく始めてみました『らぷたん、飛来 [破] 』!!happy02

今回はいよいよアメリカの最新鋭ステルス戦闘機、『F-22』が登場しますよ~up

Img_9243_2

見えてきた、見えてきたnote いいなぁ、ワックワクするなぁnote

さて、前回の記事では思いっきり他の戦闘機に足止めされちゃいましたが、

改めまして、どんぐりパパ出撃です!!\(>∀<)/

Img_9244_2

らぷたんは~、歩いてこない~、だ~かっら歩いってゆっくんだね~♪

いっちにっち一歩、み~かっで三歩、さ~んっぽ進んで、にっほさっがる~♪

じ~んせいは、ワン・ツーパンチ・・・、うおっ、来たぁ♪

フィールド展開!!\(>∀<)/

Img_9246_2

キタ━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━!!

夢にまで見たらぷたんが、パパの目の前におりますよ~happy02

Img_9261_2_3
U.S.Air Force Lockheed Martin/Boeing
『F-22A Rapter』 Air Dominance Fighter(航空支配戦闘機)

うおおおっ! すっげぇ塊感!!

RSC(レーダー反射断面積)を極力押さえる為に

徹底して凸凹を廃したボディは、まるで一体成型のような美しさshine

明らかに今までの戦闘機とは違う設計思想を感じさせますconfident

今まで散々写真等で見てきましたが、

やっぱり実際に目にすると、このツルピカ感は異常です。

でっかいプラモでも見ているようで、スケール感を失いますねsweat01

Img_9288_2

アップにして見れば、もちろん繋ぎ目は存在するのですが、

ビスの頭も出てないし、本当に徹底してトゥルットゥルですshine

Img_9272_2

正面から見ると、この機体の特異な形が良く解りますねhappy01

機首、エアインテーク(空気取込口)、垂直尾翼の角度が

全て統一されている所に注目!

レーダー波を特定方向に反射させる事で、

レーダーで捕らえにくくする、という工夫がなされているんですhappy01

他にもレーダー波吸収剤(RAM)を塗布したり、

レーダー波吸収構造(RAS)を採用したりと、

徹底したステルス性の追及がなされています。

その結果、らぷたんのRSCは 0.003~0.005m² 程度と言われ、

これは8cm CDと同じくらいの値(!)でしかなく、

レーダーには小鳥が飛んでいる様にしか映らないとの事。

そんな戦闘機・・・、どうやったら勝てるんですか???coldsweats01

Img_9293_2

レーダーで捕らえられないなら、赤外線で探知だ!!

って事で、らぷたんは赤外線探知にも気を配っています。

最も大きい熱の発生源であるエンジン排気では、

アフターバーナーを使わずにスーパークルーズ(超音速巡航)する事で

赤外線放出を最小限に抑え、

さらに、らぷたんの特徴でもあるベクタード・スラスト・ノズルで

大気と混合させる事によって、排出ガスの温度低下を早めています。

本当はそのベクタード・スラスト・ノズルを直接見てみたかったのですが、

今回はらぷたんの後ろに回れないように展示してあったので無理でしたcoldsweats01

Img_2012_2
↑らぷたんの排気口(J Wings 2005年9月号より)

実際には上の写真のようになっていて、

上下2枚のパドルで推力を偏向する事によって、

通常の飛行機では不可能な高機動を実現したり、

空気力学的制御の効果の低い超音速域や、

大気密度の低い高高度飛行時での運動性を確保しています。

Img_9279_2

キャノピーが金色に輝いて見えるのは、

実際に金を蒸着コーティングしている為。

コックピット内にレーダー波が進入するのを防いでいるそうですが、

パパ的にはコックピット内が見えにくくってちょっと残念ですwobbly

Img_9281_2

こちらは機体の側面にあるサイド・ウエポンベイ。

ココには『AIM-9M/X サイドワインダー』が収納されています。

機体下部にはメイン・ウエポンベイがあり、

そちらには『AIM-120C AMRAAM(アムラーム)』が6本収納可能。

他にも機銃等の固定装備もありますが、全てにハッチが付けられていて、

RSCを低減するために使用時以外は閉じられています。

いや~、ホント、徹底してますね~confident

Img_9285_2

こちらは機体後部の主脚。

ハッチ前後の縁が鋸状になっていて、ステルス性を高めています。

しかし、パパ的注目点はそんな所じゃないっ!!

なんと、らぷたんは・・・

Img_9285_3

ミシュランタイヤを履いているのですっ!!

自分で見る事によって初めて分かったこの事実!!!

さすがにらぷたんがミシュランユーザーだなんて、

そんな細かい事は(パパの知る限り)どこにも書いてありませんでしたから。

なんかそれが分かっただけでも、わざわざ見に行った甲斐がありましたよhappy01

今はヨコハマだけど、パパも次はミシュランタイヤにしよっかな~bleah

Img_9246_3

Img_9283_2

今回横田ABにやってきた2機のらぷたんは、

↑の垂直尾翼にかかれたマーキングから察するに、

ラングレー空軍基地の『第94戦闘飛行隊』の所属機みたいです。

ちなみに上の機体がブロック30の最新仕様。

下の機体がブロック20の機体です。

何が違うのかは・・・、さっぱり解りません(笑)

Img_9316_2

しかし、今回のらぷたん日本本土上陸&一般公開、

ファンサービスにしても、あまりにも気前が良すぎますね~bleah

日本本土でらぷたんを公開することによって、

その優位性を知らしめ、なんとか日本にも”買う”方向に動いて貰いたい・・・

そんな米軍上層部と軍事産業の思惑が見え隠れしているような気がしますsmile

米軍としては日本に購入して貰う事によってらぷたんのラインを存続させ、

その内になんとかして生産機数を増やしたい。

軍事産業としては、たかだか187機ではたいした儲けにならないので、

高いお金を気前よく払ってくれる日本には是非買って貰いたい。

自衛隊としては、保有機数を法律で決められている以上、

”数”に”質”で対抗する為にも、なんとしても高性能な機体が欲しい。

この様に、日米の軍事関係者の意見は一致しています。
(あくまでパパの想像です)

しかし、今はお互いの政府が微妙なんですよね・・・coldsweats01

オバマ政権と鳩山政権下では、

らぷたんの日本輸出は絶~っ対に実現しそうもありませんsign03

それは解ってる。解ってるけど、何とかしてこの状況を変えたいんだっbearing

そんな苦しい葛藤の末、苦肉の策として実行された日本本土公開・・・

そんな気がしてならないのですconfident

   

まぁ今後、日本の『F-X』がどういう方向に進むかは分かりませんが、

とりあえず・・・

Img_9321_2_2

バージニア州から遠路はるばるやってきてくれたらぷたんに~、敬礼!!

ありがとうございましたっ!!

   

   

時が来たね。

らぷたんのおかげでパパだけは、幸せになれたよ・・・confident

   

次回予告

パパを取り込んだまま着々と進行する『日米友好際』。

開放される輸送機。 シャッターを押してくれる米軍関係者。

横田へと次々と投下される人の渦。

太鼓を叩くパイロットとその家族。

ついに集う、運命を仕組まれた戦闘機マニア達。

果たして、らぷたんを見ることを望む人々の物語は、どこへ続くのか。

次回、『らぷたん、飛来 [Q] 』。

さぁ~て、この次も~、サービスサービスゥ~!!happy02dashdash   

   

注1:あくまでイメージです。
   実際の『ヱヴァ:破』のオープニングとは異なります。
   ってゆーか英語が合ってるのかすらも解りません(笑)
   皆様からの突っ込み、お待ちしておりますhappy01

   

ブログランキング参加中↓面白かったらポツッとお願いワン♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (2)